マルガリータヒナカブト状況報告2019年2頭

こんにちわ、Naomiです。
マルガリータヒナカブトの状況について全然更新しておりませんでしたので簡単に状況報告の記事を投稿しようと思います。

残った幼虫は2頭

卵はたくさん産んだのですが、結局残った幼虫は2頭となりました。

成熟を見誤った結果に他ならないですね。この2頭がうまく雌雄で別れる事を願うしかありません。

2頭の状況

さてさて、残った2頭の幼虫ですが順調に大きくはなっています。
マットはおなじみ、マスターズのビートルマットです。
温度は大体22℃~24℃の間で推移しています。

スポンサーリンク

マットの状況について備忘録

マットですが、けっこうセンチュウがわきます。
沸いてきたら蓋を開けて乾燥させると動きが鈍くなって、という感じなのですが、センチュウがわいたマットってめちゃめちゃ臭いんですよね。
直接幼虫には害が無いって話を聞きますが、普通に精神的に嫌な気持ちになります(笑)。
湿度が上がると出てくるのですが、乾燥も良くないしという事で難しいですね。
ただこの臭くなったマットって幼虫にとってどうなんですかね。
なんかすごく身体に悪そうな気がしていて、こうなったらもうマット交換かなと思っています。

蛹室壊しちゃった・・・?

さらにさらに、先日、臭くなたマットを交換しようと思ってひっくり返したところ、どうも蛹室を壊してしまった気がします。
幼虫は前蛹になっている様子は全くなかったのですが、どうも蛹室だったような気がします。
完全にド素人プレイをかましてしまったかもしれないです。
落ちずに蛹になってくれれば良いのですが、祈るしかありません。

進展がありましたら、また報告したいと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事