ミャンマーグランディスのペアリング

主題の件ですが、2018年夏のKUWATAにて「くわかぶランド」さんよりお迎えしたミャンマーグランディスのハンドペアリングに挑戦しております。

生体データ

オス:85mm
メス:53mm
産地:ミャンマー
お迎え先:2018夏 KUWATA くわかぶランド様
備考:くわかぶランド様にて90mm upを出している系統との事

最初のトライ

すでに後食は開始しておりましたので、これは普通にいけるかな?と思い、メスの家にオスを投入してみました。

結果➡︎全然ダメ笑

オスがメスを襲ってしまい、危うい場面すらありました。
しばらく期間を置いてから再トライすることにしました。

2回目のトライ

最初のトライから2週間ほど空けて再トライしてみました。オスの方もけっこうエサ食いも良くなっていたので期待が高まります!

早速、メスの家にオスを投入!

結果➡︎成功?

ちょっと微妙な感じですが、交尾自体は何度かしてました。
しかし1回1回が非常に時間短いんですね。

何となくギコチナイといいますか。
しかし最初より明らかにいい感じでしたね、オスもメスを襲う事は無かったです。

またもう少し期間を空けてトライしてみようと思います
その間に産卵セットの準備を進めていきます。

【追記】何度目かのトライ

えー、その後も何度かトライしたのですがハンドペアリングはうまくいかず。メスがあまり乗り気じゃないという場面が多々です。
もうすでに餌もけっこう食べてますし、動き回っているので成熟しているとは思うのですが・・・

もうしばらく様子を見つつ、同居ペアリングも視野に入れていこうかと思います。
グランディスはメス殺しがけっこうあると聞いてるので、ちょっと怖いんですよね。

結果についてはまたこの記事に追記しようと思います。

3回目のトライ➡︎同居

もうなんか全然目の前だとペアリング成功しないので、思い切って同居させました!
その期間およそ10日ほどです!

もしかしたら♂が♀を殺してしまう可能性もあると思ったのですが、ここはもう勝負しようと決めました!

スポンサーリンク

10日後・・・

ドキドキして見守っていましたが、なんと、けっこう仲良くしていました!のぼり木の裏に一緒に寄り添っていたりけっこう一緒にいる姿が目撃できました。

おお、これはペアリング成功してるんじゃないかな、と期待大です!

あとは1ヶ月ほど別々で暮らしてもらって、♀の方を産卵セットに投入する感じですね。
ペアリングがうまくいっているのか怪しいですのでちょっと不安ですが、やるだけやってみようと思います。

おすすめの記事