タランドゥスをお迎えしました!

えー、増種増種でございます。
今回お迎えしたのはタランドゥスオオツヤクワガタです!
アフリカでツヤッツヤに黒光りしている憎いヤツですね笑。

3頭トリオでタランドゥスお迎え

前々から気になっていた種類でして、似たような雰囲気の種類にレギウスオオツヤクワガタがいますが、私はタランドゥスの方が好みです!アゴの形状と太ったボディがいいんですよね・・・
今回は♂♀♀のトリオ体制でのお迎えになります。
しっかり幼虫を取って、3ケタ以上の数を飼育していきたなという思いでお迎えしております。

IMG_3152.JPG

2018年秋現在、タランドゥスのギネスサイズは○○mmとなっています。
このくらいのサイズになるとかなり迫力がありそうです。

どうせやるなら大型をしっかり狙っていきたいなと、意気込みだけはいっちょ前です(笑)。
まだ未後食の個体たちですので、じっくりと様子を見つつ後食が始まったらドシドシ産んでもらえるように進めていきたいです。

タランドゥスの魅力

タランドゥスと言えば、身体をバイブレーションさせるという動きが有名ですね。
私はまだお目にかかった事がないのですが、こんの不思議な動きを身に付けたクワガタもいるんだなあと感心します。
ちょっと文字数的に寂しいので、タランドゥスのカッコいいなポイントを書き出してみようと思います。

まずその艶ですよね!

エナメルバッグかな?というぐらいにツヤツヤなボディが最高にかっこいいですよね・・・自然界でこんな艶を獲得してどうするのかな?と思うのですが、アフリカで生きていくにはきっと必要な艶なのでしょう。

続いてそのスタイル!オシリデカい!

大あごが短めなのに対して、オシリがデカいスタイルがかっこ可愛いです!
大型の♂になるとホント顕著にこのスタイルが出ていて癖になりますね(笑)。

バイブレーショん!

そして上記にも書きましたが、バイブレーション機能でしょう。
この謎すぎる機能がたまりません。
そんな魅力溢れるタランドゥスですが、最近では価格もこなれてきており手を出しやすい種類かと思います!
大型の個体はやはりいい値段で取引されていますが、サイズに拘らずに種親からの累代で大型を目指すのであれば初期投資はそこまで掛からないかと思います。
タランドゥスおすすめです!

スポンサーリンク
おすすめの記事