タランドゥス2頭目の♀とのペアリング

前回記事ではタランドゥスのペアを産卵セットにて同居させたところまで書きました。

10日以上の同居期間が経過しましたので、ここらで♂を取り出して控えている2頭目の♀とのペアリングに移行しようと思います。

♀が寝てる?

2頭目の控え♀なのですが、どうも全然餌を食べていないようなのです。
プリンカップで管理していた時には餌ゼリーをガシガシ食べ散らかしていたのですが、10日ほど前にクリアスライダー大に移動させたところ餌ゼリーが全く減らなくなっています。

この現象としていくつか原因を考察してみようと思います。
・そもそも後食していなかった可能性
➡︎後食していたと思っていたところ、単純にゼリーを散らかしているだけだった可能性もあるかと。これだったとすると、後食していないということになりますね。

・♀が外れ♀だった
➡︎タランドゥスの♀はけっこう当たり外れがあるという話を聞いたりします。今回の控選手の♀が外れ♀だった場合には今回のような行動をとるのかもしれないです。

・単純にいま食べていないだけ
➡︎ケースを含めて環境が変化したストレスによってゼリーを食べなくなっている可能性ああると思います。

考えられるケースとしてはこれくらいかなという感じです。

控え♀との同居開始

控え♀と同居開始したいのですが、産卵セットに投入した♂についてもなかなか産卵セットの上の方に浮上してくる気配がなく。

タランドゥスってけっこう難しいのでは?という感じがしています。

さらに数日様子を見ていても♂が浮上して来ませんでしたのでシビレを切らした私は、ついに堀だし作業に(笑)。

♂を無理やり1♀目と同居させていた産卵セットかホジクリ返して2♀目を管理しているケースに投入しました。

あれれ、♀が動き出したぞ!

全くと言っていいくらいにゼリーを食べていなかった2頭目♀ですが、♂を投入した途端にエサ喰いを始めました・・・。

うーーーん、男日照りだと元気が出ないんでしょうかね。

♂の方もモリモリとゼリーを食べている姿が観察できており、これはペアリング成功しそうな予感です。

ここで新たな考察ですが、♂♀同居させた方が動きが活発になる説ですね。
全く動いていなかった♀が餌場で普通にゼリーなめてましたので驚きです。

タランドゥスは♀のアタリハズレが激しいという噂ですが、真意の程はいかに・・・

メイトガードを確認!

同居開始から4日ほど経過した時点で、メイトガードしている姿を確認できました!

IMG_3356.JPG

※わかりにくい写真しか撮れませんでしたが、メイトガードしております(笑)

これはほぼ確実にペアリングが成功していると考えて良さそうです。

あと3日ほど同居をさせてからこちらの2頭目の♀も産卵セットへと移行していきます。
産卵セットへの投入については別記事にて投稿しようと思います。

おすすめの記事