ババオウゴンオニクワガタ再ペアリング・4セット目投入

絶賛産卵中のババオウゴンオニですが、4セット目に投入しました。

再ペアリング

必要ないような気もしたのですが、どこかのサイトで再ペアリングした的な事を読んだ気がしましたので再ペアリングしてみました。
結果としては問題なくハンドペアリングできました。
何ともスムーズですね。
ペアリング時間は4分~5分程度でした(オウゴンオニは短いようです)。
丁度3セット目までが無事に産卵を確認しましたのでここらでもう一度ペアリングを、という感じでやってみました。

不要かもしれないです。

4セット目に移行

今回の産卵セットは全て大夢Kの菌糸ボトルを使用しています。3セット目からは800ccにサイズダウンしました。
1600㏄でも良かったのですが、一度の産卵数よりかは複数に分けてちょこちょこ産卵させた方が結果が良さそうな雰囲気がしましたので800ccでちょこちょこ産ませる方向にしています。
4セット目も大夢Kの800㏄を用意してセットしました。
セットから数日経過していますが、穿孔の様子は見られません。
これは今までもそうでしたので全く焦りはないですね。
逆にエサを猛烈な勢いで食べてますので安心感があります。
恐らくエサを2個完食したくらいで穿孔開始するのでは、と予想しています。

パウダー使用

今回のエサにはプロゼリー+DDAのパウダーを使っています。

ババオウゴンは非常に順調でして、ガンガン産んでくれてそうなので大変嬉しいです。

2セット目の幼虫が孵化

2セット目で産んでいた卵から幼虫が孵化していました。確認できた幼虫は2頭です。

他の場所にも数頭産んでいるんじゃないかなーと期待しています。
これは割り出して見てのお楽しみですね。
焦って割出す事はせず、幼虫が2令以降に成長してからの割出を予定しています。
けっこう大きくなってからの方が安心して割出ができる気がしますからね。

目標は6セット・30頭

今回けっこう順調に産んでくれていますので目標は30頭の幼虫確保ですね。
まだまだ♀が元気な様子ですのであと数セットいけそうな気がします。
たくさん取れることを祈りつつ丁寧に飼育していきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事