ブリード用にワインセラーを購入したのでレビュー

クワカブを飼育する上で近年の夏の異常な暑さは大敵です。
普通に死んじゃいます・・・

年間を通して同じ温度をキープできる部屋を用意できる人には関係の無い話かもしれないですが、そういう人ばかりではないと思います。

そこで強い味方になってくれるのが冷温庫という商品ですね。
箱の中を一定の温度に保ってくれる優れものです。

クワカブ飼育専用に「冷やし虫家」という商品が以前に販売されていたようですが現在は新品の販売はなく、中古品が市場に出回る程度という状況のようです。
また、「冷やし虫家」はけっこう高いんですよね。

そこで私が目をつけたのがワインセラーというわけです。
ブリーダーさんのブログを見るとけっこう使っている方がいまして、触発されました。

私自身は小さいながらも温度を通年で管理している部屋を持っているため、そこまでの必要性は無いのですが「さらに冷やしたい」というタイミングで非常に重宝すると思いましたのでメルカリでウォッチングしておりました。

この度、格安でB品をゲットしましたのでレビューしていきます。

基本情報

・LOUNGE 12本収納ワインセラー LNE-W23112B

使用感

温度設定はマックスで18度、下は10度となっておりまして、私の環境では18度を指定して運転しています。

スポンサーリンク

周りの気温に影響される

18度設定にしていても、周囲が30度とかだと20度くらいまでしか冷えないです。
逆に周囲の気温が24度とかそのくらいですと、15度とかまで下がってしまいます。

けっこう冷え方が適当です笑

本当にきっちりコントロールしたいのであればサーモスタットを入れて電源のONOFFを制御するのがいいと思います。
温度計の値に応じて電源ONOFFするだけであればそれほど難しい改造をする事なく実装できると思います。

そこまでガチガチにコントロールしなくて良ければ使える1品

上記しましたが、きっちり温度をコントロールしたいのであればこの製品だとちょっと今一歩かと思います。
ですが、そこそこ冷えればOKという人にとっては値段も安いですしおススメです。
私はミヤマの休眠に使ったりしていますが、特に問題はないと思います。

参考になれば幸いです。

おすすめの記事