エサ皿って必要なのかどうか

エサ皿って必要なのかなと思いつつ、導入していなかったのですが、今回何個か購入して使ってみましたので所感などを書いてみようと思います。

モンスターズさんで買ったエサ皿

今回買ったのはネット通販のモンスターズさんより16gの2穴と18gワイドの1穴モデルの2種類です。
KBファームのプロゼリーを入れてみると、ジャストサイズです。
何の問題もありません。

[peg-image src="https://lh3.googleusercontent.com/-iKe4Ma8jfls/W-a82FwHx-I/AAAAAAAAAIs/xyWvsAlQTxQz5S33povDJeh56pWAnCjDACCoYBhgL/s144-o/IMG_3160.JPG" href="https://picasaweb.google.com/117900421571083209235/6622187762036007153#6622187939537864674" caption="" type="image" alt="IMG_3160.JPG" image_size="2448x3264" ] [peg-image src="https://lh3.googleusercontent.com/-XhywEbmAKzo/W-a82J349AI/AAAAAAAAAIs/ltYxvDDiXCIdjX75IfNyYphvZY57_wxHQCCoYBhgL/s144-o/IMG_3161.JPG" href="https://picasaweb.google.com/117900421571083209235/6622187762036007153#6622187940644189186" caption="" type="image" alt="IMG_3161.JPG" image_size="2448x3264" ] [peg-image src="https://lh3.googleusercontent.com/-Il5vugbJy8E/W-a82HozFrI/AAAAAAAAAIs/Cz_Bq-EUaJEIQJYrLohTYkhP70Bsj-xdACCoYBhgL/s144-o/IMG_3163.JPG" href="https://picasaweb.google.com/117900421571083209235/6622187762036007153#6622187940044019378" caption="" type="image" alt="IMG_3163.JPG" image_size="2448x3264" ]

使用感

いま飼育している複数種類の個体たちにエサ皿でエサをあげてみましたので感想を

スポンサーリンク

ヘラクレス

ヘラクレスの♀には18gワイドのエサ皿は凄くいいと思いました!ゼリーをひっくり返してぶちまけないのでマットが汚れません。
以前はゼリーカッターでブスッと十字に穴をあけたゼリーを投入していたのですが、マット上に散乱させまくっていて掃除が大変でした。
しかし、エサ皿を導入してからは写真のような姿勢でエサが無くなるまで食べ続けてくれるのでマットが汚れにくくなりました。
一方でヘラクレス♂に関しては16gおよび18g程度のエサ皿だと微妙かなと思いました。
まず、エサ皿が小さいんですよね。なので上手に乗れていない感じでかわいそうでした。
65g用のエサ皿であればサイズ的にしっくりくるとは思うのですが、そもそもゼリーも高額ですし若干使い勝手悪そうと思ったのでの今回は見送ってます。
一方で16gのゼリーをゼリースプリッターで切ったヤツがヘラクレス♂にはマッチしてるように思いました。
ちょうど角と干渉せずに食べれているようでナイスな感じです。

オオクワガタ

うちでは現在グランディスオオクワを飼育していますので、エサ皿であげてみました。
結論としては、正直あっても無くてもいいかなという感じです。
オオクワはあまりゼリーを汚しまくるという感じでもないので、人間目線で言うとあってもなくても、という感じです。
ただ、食べ易そうにはしていましたね。
やはり木に捕まった状態での食事というのは落ち着くのかもしれません。
予算が許せば導入してもいいのかなと思いました。
16gでも18gワイドでも印象は一緒。

ミヤマクワガタ

いまうちではドンミヤマが後食を開始していますのでエサ皿を入れて見ました。オオクワガタと一緒ですね。正直ゼリースプリッターでカットした16gが一番使い勝手はいいなと思いました。

まとめ

という事でエサ皿を使ってみたわけですが、結論としてはヘラクレスなどのDynastes系の♀はこれでエサをあげていこうと決めました。
それ以外の上記の種についてはいったんは16gのゼリースプリッターですかね。
あとはペアリング同居の時には16gの2穴なんかはサイズ的にも雌雄の出会いの場としていいんじゃないかと思います。

クワカブ飼育にもっと投資したい方へ

本記事を最後までお読み頂きありがとうございます。
最後に、クワカブ飼育という趣味がもっと盛り上がる事を願って1つアイデアを紹介させて頂きます。

おすすめのアイデア紹介

クワカブ飼育をする上で増種や飼育設備拡張に、ある程度まとまった資金が欲しい・・・・

僕はクワカブ飼育を始める時にそんな悩みを持っていました。
以下の記事ではクワカブ飼育のための資金を稼ぐ方法について紹介しています。

1日作業をすれば数万円は稼げます。
実践するかはともかく、この方法を知らないのは損ですので宜しければ読んでみてください!

この趣味が盛り上がるためにも、
より多くの方がクワカブ飼育に熱意と資金を投資できる事を願っています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事